当ホームページへようこそ!

Posted in スタッフからのお知らせ | 当ホームページへようこそ! はコメントを受け付けていません。

福島第1原発事故 福島・浪江町から避難して 兵庫県に移住の菅野さん、体験を語る 来月5日篠栗で /福岡 – 毎日新聞


福島第1原発事故 福島・浪江町から避難して 兵庫県に移住の菅野さん、体験を語る 来月5日篠栗で /福岡
毎日新聞
原発事故後の混乱で情報が遮断されたことや10キロ圏から避難者を受け入れた経験、ゴーストタウンと化した町の現状などについて全国で講演を続け、原発停止を訴えている。 同会は「原発再稼働が問題になる中、菅野さんの体験は人ごとではない。改めて考えて」と話している ...
避難解除時期 浪江町27日判断福島民報

all 1 news articles »
Posted in ふるさとのニュース | 福島第1原発事故 福島・浪江町から避難して 兵庫県に移住の菅野さん、体験を語る 来月5日篠栗で /福岡 – 毎日新聞 はコメントを受け付けていません。

あす(24日)から「3・11福島を忘れないー江古田映画祭」 – レイバーネット日本


あす(24日)から「3・11福島を忘れないー江古田映画祭」
レイバーネット日本
17時からは記念イベント「福島に寄り添う」18:30分まで・写真家:菊池和子さんの写真展「フクシマ 漂流はつづく」についてトーク・詩人:小島力さんの詩の朗読と故郷・葛尾村の現況 (「テントひろば1000日」で詩の朗読をしていただきました。) ・歌とギターのミニライブは山本 ...

and more »
Posted in ふるさとのニュース | あす(24日)から「3・11福島を忘れないー江古田映画祭」 – レイバーネット日本 はコメントを受け付けていません。

銀板写真で「核の記憶」を追う – ナショナル ジオグラフィック日本版


ナショナル ジオグラフィック日本版

銀板写真で「核の記憶」を追う
ナショナル ジオグラフィック日本版
震災から4カ月後の夏の日、福島県の飯舘村で撮影をしていた。国道の脇に設営した暗室テントで現像作業をしていると、けたたましいサイレンが鳴り響いた。驚いてテントを飛び出すと、警察や消防の車列が福島市方面へ走り去っていく。原発で何かあったのだろうか? 不安と ...

Posted in ふるさとのニュース | 銀板写真で「核の記憶」を追う – ナショナル ジオグラフィック日本版 はコメントを受け付けていません。

復興へ独自支援策 住民の生活環境支援などを充実 – 福島民報


復興へ独自支援策 住民の生活環境支援などを充実
福島民報
平成27年9月に東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が解除された楢葉町、4月1日に避難指示が一部で解除される富岡町、23年9月に緊急時避難準備区域が解除された広野町など避難区域が設置された自治体は国や県の支援メニューにない独自の事業を平成29 ...

and more »
Posted in ふるさとのニュース | 復興へ独自支援策 住民の生活環境支援などを充実 – 福島民報 はコメントを受け付けていません。

復興へ独自支援策 住民の生活環境支援などを充実 – 福島民報


復興へ独自支援策 住民の生活環境支援などを充実
福島民報
平成27年9月に東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が解除された楢葉町、4月1日に避難指示が一部で解除される富岡町、23年9月に緊急時避難準備区域が解除された広野町など避難区域が設置された自治体は国や県の支援メニューにない独自の事業を平成29 ...

Posted in ふるさとのニュース | 復興へ独自支援策 住民の生活環境支援などを充実 – 福島民報 はコメントを受け付けていません。

内村航平「大使」が知事表敬で抱負 福島の良いところ伝えたい – 福島民友


毎日新聞

内村航平「大使」が知事表敬で抱負 福島の良いところ伝えたい
福島民友
東日本大震災の被災地を支援する復興庁の「復興応援大使」に就いたリオデジャネイロ五輪体操男子金メダリストの内村航平選手(28)は23日、県庁で内堀雅雄知事と会い、「福島の良いところをたくさん伝え、福島にたくさん人を呼べるような存在になりたい」と意気込みを語った ...
復興応援大使の内村航平選手、安倍首相と面会エキサイトニュース
「勇気を届けたい」…復興大使の内村選手読売新聞
内村選手が安倍首相を表敬毎日新聞
朝日新聞 -スポーツニッポン -日テレNEWS24
all 15 news articles »
Posted in 行政関連情報 | 内村航平「大使」が知事表敬で抱負 福島の良いところ伝えたい – 福島民友 はコメントを受け付けていません。

重要文化財 天然記念物 県文化財保護審が答申 – 福島民報


福島民報

重要文化財 天然記念物 県文化財保護審が答申
福島民報
県文化財保護審議会は23日、重要文化財として会津美里町の「木造薬師如来坐像」と郡山市の「守山藩御用留帳」を新たに指定、天然記念物として南相馬市の「海老浜のマルバシャリンバイ」の自生地を追加指定するよう、県教委に答申した。県教委は3月定例会で指定を ...
木造薬師如来坐像など福島県指定文化財に2件 保護審議会答申福島民友

all 2 news articles »
Posted in ふるさとのニュース | 重要文化財 天然記念物 県文化財保護審が答申 – 福島民報 はコメントを受け付けていません。

重要文化財 天然記念物 県文化財保護審が答申 – 福島民報


重要文化財 天然記念物 県文化財保護審が答申
福島民報
県文化財保護審議会は23日、重要文化財として会津美里町の「木造薬師如来坐像」と郡山市の「守山藩御用留帳」を新たに指定、天然記念物として南相馬市の「海老浜のマルバシャリンバイ」の自生地を追加指定するよう、県教委に答申した。県教委は3月定例会で指定を ...

Posted in ふるさとのニュース | 重要文化財 天然記念物 県文化財保護審が答申 – 福島民報 はコメントを受け付けていません。

記者コラム 窓 – 中日新聞


記者コラム 窓
中日新聞
三月で転勤する。能登を離れるにあたり、気になっていた人を訪ねた。東日本大震災に伴う原発事故で、福島県大熊町から七尾市中島町に避難し福祉施設に勤務している石井いづみさんだ。昨年六月の参院選で一票に託す思いを伺った。「故郷に何としても帰りたい」と切実に ...

Posted in ふるさとのニュース | 記者コラム 窓 – 中日新聞 はコメントを受け付けていません。

広野町が医療機関に助成 高野病院など、急患や休診日対応で – 福島民友


現代ビジネス

広野町が医療機関に助成 高野病院など、急患や休診日対応で
福島民友
広野町は新年度、町内の高野病院と馬場医院に対し救急患者を受け入れたり、休診日に診療したりした際などに費用を助成する方針を固めた。高野病院で一時、常勤医が不在となった問題を踏まえ、町独自の支援制度を通して医療機関の負担を軽減し、勤務医の確保と医療 ...
<避難解除>広野町 急患受け入れに助成金河北新報
広野町 町内の医療機関支援に独自策(福島県)日テレNEWS24
福島第1原発事故 救急、時間外を助成 民間医療機関に町独自策 広野町 /福島毎日新聞
現代ビジネス
all 5 news articles »
Posted in ふるさとのニュース | 広野町が医療機関に助成 高野病院など、急患や休診日対応で – 福島民友 はコメントを受け付けていません。